>> SKIP >>

「ひとつやねのした」

みんなで いつまでも 住むことができる
そんな家だけに与えられるマーク

ひとつやねのしたロゴ

全てはお客様のために
そして未来の子どもたちのために
「家をつくらせてくれてありがとう」という
気持ちを忘れずに仕事をしていこう

>> SKIP >>

受け継がれない家、受け継がれる重荷

家寿命残り30年

日本の家の平均寿命はおよそ30年

多くの家は寿命がとても短いです
せっかく建てた家が資産として残らないことは
とても悲しいことです

>> SKIP >>

もし

ずっと住める家ができたなら
ずっと愛される家ができたなら

世代を重ねるにつれ
家族は豊かになっていく

>> SKIP >>

状況や環境が変わる、仕方なく住み替える

「明日、もしかしたら歩けなくなるかもしれない」新しく家を建てるとき、多くの人はそんなことを考えもしません。人生は予期せぬ出来事の連続です。自分にとっても、家族にとってもです。つまり、変化を見据えた家づくりが必要なのです。

>> SKIP >>

完璧な家は作らない、完璧に育てていける家を作る。状況は変わる、それに合わせて家も変わる

ひとつやねのしたロゴ

「家」に住むということは
それだけでとても幸せなことである

だからこそ つくる立場の私たちは
確かな価値を持つ資産として それを残す義務がある
自分のために働く人間にそれはできない

私たちルーフホーム一同は
お客様のことを本気で考えて仕事をする
それは絶対に未来の子どもたちのためにもつながる

そして 同じ想いを持った仲間とだけ
私たちはこれからも家をつくっていく
同じ想いを持っているからこそ
チーム一丸となってわくわくする仕事ができる

大切なのは会社ではなく 社会である

株式会社ルーフホーム一同

思いついたら必ず形にする

Project01

奈良県香芝市関屋 古民家再生プロジェクト

香芝市関屋にある築70年の古民家を買い取り、1から生まれ変わらせていくプロジェクトです。
古き良き日本の家ならではの部分を残しながらリノベーションを行い、ゆくゆくはゲストハウスのような形で地域の方に使っていただけたらと思っています。

Project02

カンボジアの子どもたちのためにできること

カンボジアは貧富の差が大きく、貧しい地域では壁のない家がたくさん並んでいます。
こうした場所で家づくりのプロとして何かできることはないかという想いから、チームでのプロジェクトを計画しています。

屋根の下の幸せのために、一切の妥協も許さない

施工事例

かくれ家

  • 詳細

Forest House

  • 詳細

Flap birds house

  • 詳細

Cat Walk House

  • 詳細

当たり前の理想とは、子どもが描く純粋な落書きに似ています。
株式会社ルーフホームは、それを本当に実現させてしまう会社です。

by 株式会社カエタル(本サイト制作担当)